偏差値38からTOEIC980点まで這い上がったロスジェネおやじの下克上人生物語

Standard-English.com

英語学習法

アニヲタ外国人の日本語学習法を英語学習に応用【おすすめの方法】

更新日:

アニヲタ外国人の日本語学習法を英語学習に応用【おすすめの方法】

 

 

皆さん良い週末をお過ごしですか?


さて、最近は急激に訪日外国人観光客が増えましたよね。中でもアキバなんて外国人だらけな気がします。

 

そんな訪日外国人たちですが、日本のアニメの熱狂的なファンという人もすごく多いですよね?しかも日本語がとても上手で、一体どこで日本語を学んだのかを尋ねると何と独学という人が圧倒的に多いんです。


彼ら・彼女らは一体どうやって日本語を独学で身に着けたのか、そしてその方法を我々日本人の英語学習に応用できないか、今日はこの謎に迫りたいと思います。

 


■もくじ

1.アニヲタ外国人の恐るべき日本語能力の高さ
 1-1.きっかけは日本のアニメ
 1-2.字幕や吹替えでは物足りなくなる
 1-3.モノマネから始まる究極の独学

2.アニヲタ外国人の日本語学習法を日本人の英語学習に応用する
 2-1.興味津々な英語の生教材(オーセンティック)を探す
 2-2.日本語字幕を見ながらモノマネ【全身で】
 2-3.読み書きの力は後からすぐに付きます【心配無用】

 

ちなみに、この記事を書いた僕の英語偏差値は38でした。

しかしその後、本能に根差した英語学習に取り組んで、TOEIC980点・英検1級まで這い上がりました。

そんなロスジェネおやじの体験談、ぜひご参考にしてください。

 

1.アニヲタ外国人の恐るべき日本語能力の高さ

 

よくテレビで見かけませんか?日本語が恐ろしい位に流ちょうな外国人。

成田や関西空港で到着したばかりの外国人にインタビューをする番組がありますよね?あの番組で度々出てくる日本のアニメ好きな外国人は漏れなくみんな日本語が流ちょうですよね。

見た目だけでは日本語なんて全く話せなさそうなのに、口を開くと日本人より日本語が上手な人もしばしば見かけます。あの人たちは一体どうやって日本語を身に着けたのでしょうか?

必死に机にかじりついて日本語を勉強したのでしょうか?

 


1-1.きっかけは日本のアニメ

 

「好きこそものの上手なれ」ということわざがありますが、まさにそれを地で行ったのがあの人たちなのです。

 

日本のアニメはもはや世界中の誰もが知っている最高水準の芸術作品ですよね。宮崎駿監督しかり、新海誠監督や藤子不二雄、その他数多くの日本のアニメ・マンガの愛好家が世界中に数多くいます。

 

緻密で深いストーリ、繊細で美しい画像、魅惑的な声優の声、心に焼き付くテーマソングやBGMなど、これほどまでのハイレベルなアニメ作品は世界でも他に類を見ないものです。

 

そのような日本のアニメやマンガに魅せられた世界中の人たちが、日本という国、そして日本語という言語に深い興味を持つのは不思議な事ではありません。そして実際にその日本に行ってみたいという大きな夢を実現すべく、旅行資金を貯めて、さらには日本語を独学で覚えてしまうのです。

 

そうです、彼ら彼女らは日本、そして日本語を本能として求めているのです。


1-2.字幕や吹替えでは物足りなくなる

 

もちろん彼ら彼女らが日本のアニメやマンガを最初に見る際には、母国語の字幕のあるものや音声吹き替え版を見るわけです。

 

そして、そのように自分の母国語の字幕が有るものや吹き替えられたものを何十作品、何百作品も見続けていると、次第にその字幕や吹替えでは物足りなくなってくるのです。

 

例えば、「月に代わってお仕置きよ!」というセリフが「In the name of the moon, I shall punish you! 」という英語に翻訳されていますが、外国人の日本アニメ愛好家たちはそのことについて次第に耐えられなくなってしまうのです。そして、日本語のままのセリフを次第に自分で口にするようになってくるのです。「月に代わってお仕置きよ!」と身振り手振り付きで。

 

それこそが、まさにモノマネから日本語学習が始まる瞬間なのです。

 


1-3.モノマネから始まる究極の独学

 

これこそまさに生の日本語教材(オーセンティック教材)です。

 

これに勝る語学学習教材って僕は無いと思うんです。こうして日本語のモノマネを始めた日本アニメ愛好家の外国人はみるみるうちに日本語を覚えていきます。とあるアニメ作品のセリフを一言一句違わぬくらいに完璧に暗記して、しかも完璧な発音で話してしまう位になるのです。

 

そして次の作品、また次の作品というように、どんどん日本語のセリフのモノマネのネタが増え続けるのです。

 

それが何を意味するのかと言うと、日本語の引き出しがじゃんじゃん増え続けるということなのです。つまり、日本語能力がどんどん伸び続けるということと同じことなのです。

 

ただし注意点としては、少女向けアニメに偏っていると、男性でも女性言葉になってしまったり、その逆のパターンもあるということです(笑)。まあ、それはすぐに修正できますけどね。

 

 

2.アニヲタ外国人の日本語学習法を日本人の英語学習に応用する

Photo of Man and Woman Looking at Laptop

このような日本アニメ愛好家の日本語学習法を、我々日本人の英語学習に応用できれば英語など恐れるに足りません。

その具体的な取り掛かり方についてこちらでは解説しますね。

もちろん大前提として、こちらのページでもお伝えしたように、あなたが本能で英語を学ぶんだという強烈なモチベーションを発掘しているということは言うまでもありません。

 


2-1.興味津々な英語の生教材(オーセンティック)を探す

man in pink long-sleeved top performing on stage

まず、日本人のあなたが英語の学習にとりかかる最初にすべきこと、それはあなたが興味津々でのめり込めるような英語の生教材(オーセンティック教材)を探すことです。


英語の生教材(オーセンティック教材)とは一体何でしょう?

 

それは読んで字のごとく、イギリス人やアメリカ人などの英語ネイティブの人たちの日常生活の中にあるもの全てのことです。

 

もしあなたがハリウッド映画、その中でもレオナルド・ディカプリオが好きならば、まずはその作品を生教材(オーセンティック教材)にしましょう。別に映画でなくてもいいんです。メジャーリーグ野球の中継でも、レディーガガなどの洋楽でも、時にはアダルト作品(洋物)でもいいんです。

 

こちらのU-NEXT Huluなどの動画配信サービスを利用すれば、あなたの興味が持てる生教材(オーセンティック教材)がスムーズに見つかりますよ。

 

ちなみに僕は、イギリスのアーティスト「Queen」や「Jamiroquai」を選びました。音楽の場合は、なるべくミュージックビデオのあるものがおすすめです。

 

目で見て音を聞いてモノマネをするということが基本ですから。

 


2-2.日本語字幕を見ながらモノマネ【全身で】

関連画像

そしてお次は、それらの作品の日本語字幕や翻訳を見ながら、セリフや歌を全身を使ってモノマネすることです。

 

文字なんて気にしなくて大丈夫です。音、音声を完コピするのです。

 

例えば、JamiroquaiのVirtual Insanityの歌詞の一節、

 

See, it’s a crazy world we’re living in. And I just can’t see that half of us immersed in sin. Is all we have to give these.

 

の部分ですが、文字は考えずにひたすら音声のモノマネに徹します。

 

僕はこのミュージックビデオを見ながら、一緒に踊りながら歌をモノマネしました。もちろん歌詞の和訳を事前に読んで、どういう内容のことを歌っているのかは把握しておきました。

 

ちなみにここで気を付けるべきことは、カタカナに直さないということです。これは日本人にとっては大きな落とし穴なのですが、英語には日本語には無い発音が多くあります。巻き舌っぽい音や日本語には無い舌の使い方など、これらを日本語のカタカナにまとめてしまうことは厳禁です。その発音が出来ないままだとネイティブには通じないのです。

 

ですので、耳で聞いたとおりの音声を自分の口で忠実に発するというモノマネに徹してください。

 

ちなみにこのモノマネ、物凄く楽しいですよ!

 

最近は一人カラオケも有るので、ぜひストレス発散もかねてやってみてください!

 


2-3.読み書きの力は後からすぐに付きます【心配無用】

White Printer Paper

ここで心配になるのは英語の読み書きの能力ですよね。

実際に聞けて話せるようになっても、読み書きが出来ないと仕事や受験では役に立たないという心配をする方が多いと思います。

 

しかし、そのことについて僕はあえて心配無用であると言いたいと思います。英語に限らず語学は会話と聞き取りが上達すれば、読み書きはあとから勉強すればすぐに追いついてきます。しかも物凄いスピードで頭に入ってくるのでとても効率が良いのです。

 

アニヲタ外国人の日本語もまさに同じことです。日本語の会話と聞き取り能力はハイレベルだけど、読み書きができずにアルファベットを使っているなんていう人もとっても多いです。しかし、彼ら彼女らはその後3か月もすれば読み書き能力も急激に伸びています。

 

考えてみれば簡単なことで、元々頭の中に入っている音声に文字を肉付けをするだけなので、それらが出会えば素早く脳の中で融合するというからくりです。

 

 

■まとめ

woman in front of desk

日本のアニメやマンガを愛する外国人、彼ら彼女らのハイレベルな日本語には驚かされます。しかもその日本語学習法は机にかじりつくようなものではありません。

彼ら彼女らにとっての日本語の生教材(オーセンティック教材)、それこそが日本語のアニメやマンガそのものなのです。その作品への強い愛ゆえに、彼ら彼女らはそこで使われている日本語を完璧にコピーするようになります。そのモノマネこそがハイレベルな日本語習得の秘密なのです。

これを我々日本人の英語学習に応用すれば、同じように英語を習得することが可能です。会話と聞き取りに集中するので読み書きについて不安な気持ちになる方も多いと思いますが、それは心配無用です。あとから効率的に英語の読み書き能力についても身に着けることができますから。

あなたがのめり込めるような英語の生教材(オーセンティック教材)を探し出してみてください。

モノマネは楽しいですよ!

 

 

 

 

-英語学習法

Copyright© Standard-English.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.