偏差値38からTOEIC980点まで這い上がったロスジェネおやじの下克上人生物語

Standard-English.com

英語学習法

経歴詐称と英語力の関係【一目瞭然】

更新日:

経歴詐称と英語力の関係【一目瞭然】

 

皆さん週末はいかがお過ごしですか?

さて、今日は経歴詐称と英語力の関係についてお送りしようと思います。
一見あまりつながらないこの2つの話ですが、実はそうでもないんです。経歴詐称、すなわち詐欺行為のネタとして英語力のアピールを利用するケースは結構多いんです。


今日ご紹介する話は僕の実体験です。


とある人物の経歴がデタラメであることがその人物の英語力でいとも簡単にばれてしまったという実例です。


もし皆さんが企業の採用担当であったり、初めて会う人が英語力をやけにアピールしてくる場合など、しっかりとその真の実力を見極めないとまんまとハメられてしまうこともあるので気を付けてください。

 


■もくじ

1.経歴詐称と英語力の関係【一目瞭然】
 1-1.ある詐欺師の経歴
 1-2.矛盾に満ちた態度
 1-3.自称○○のうさん臭さ

2.本当の英語力が経歴を輝かせる
 2-1.英語が話せることで広がる世界
 2-2.周囲の疑いの目を払拭したときの快感
 2-3.人としての信頼度が一気に高まる

■まとめ

 


ちなみに、この記事を書いた僕は英語偏差値は38の劣等生でした。しかしその後、本能に根差した英語学習に取り組んで、TOEIC980点・英検1級まで這い上がり、これまで多くの英語を使う実践の場を経験してきました。
そんなロスジェネおやじが経歴詐称の詐欺師と関わったときの体験談、ぜひご参考にしてください。

1.経歴詐称と英語力の関係【一目瞭然】

「嘘つき フリー素材」の画像検索結果

その人の経歴が嘘であるということがどうしてその人の英語力と関係あるのか、まずはその関連性について解説しようと思います。これは具体的に人物の例を挙げた方がわかり易いので、今日は僕が実際に出会ったある人物を例として利用しますね。

 

1-1.ある詐欺師の経歴

「嘘つき フリー素材」の画像検索結果

その人物は年齢50代後半、現在は怪しげなブローカーまがいのことをして生計を立てているのですが、自称国際経営コンサルタントで自称国際経営学者を名乗っています。


肩書に国際と付けると、当然他人にとってみれば、その人は外国とのビジネス経験が豊富であったり英語やその他外国語がペラペラであるというイメージを抱くものです。さらにその人物は自分の経歴の中にこのようなことを書いています。”Adviser for ○○international industrial bank”とか、”Professor for ○○ university business school”

 

いかがですか?これだけを見るとこの人は世界を舞台にして活躍している博学な人だなと思うでしょう。ちなみにこの○○universityは英語圏の大学ではなくとあるアジア圏の大学なので、英語に加えてその国の言語も出来るんだと思ってしまいますよね。ところが化けの皮はすぐに剥がれてしまうのです。

 

 

1-2.矛盾に満ちた態度

 

当然僕も最初はこの経歴を信じていました。ですので、とある仕事でこの人間と絡むことになったときにも、仕事に役立つ参考資料やサイト情報や動画など、何の気にもせず英語のオーセンティックなもの(そのままのもの)を提供していたんです。

 

そうしたらある日突然、「全て日本語にしてから送って欲しい」とクレーム口調で言われてしまったのです。思わず僕は「えっ?」っと開いた口がふさがりませんんでした。そして、「これまで海外機関や海外大学でご活躍と伺っていたので、英語資料でも問題ないですよね?」と尋ねてみたのです。

 

そうしたらその人間はキレ始めて、「ここは日本だし、人に資料を読んで貰おうとするならその人の母国語に訳すのが礼儀だろう!」とのこと。

 

今でもその偉そうな態度を思い出すと、そいつをボッコボコにしてやりたい衝動に駆られます。

 

そして僕はその時、「これは怪しい!」と思ってその人間の経歴全てに疑いを持ったのです。僕はこれまで似たような経歴の他の人たちとも仕事をしてきましたが、こんなことを言われたのは初めてだったのです。

 


1-3.自称国際○○のうさん臭さ

 

調べてみた所、まず「Adviser for ○○international industrial bank」については、そこに寄付金という名目で数百万円渡した見返りとして「Adviser」の称号をもらっただけのことでした。

更に、「Professor for ○○ university business school」についても似たような方法で肩書だけを得ていたことがわかったのです。

 

ちなみにそれらの国ですが、近年まで政治的に混乱していた国なので、その混乱に乗じて当時の権力者への賄賂の見返りとしてそれらの肩書を手に入れていたようです。さらに日本においても似たような方法でいくつかの肩書を購入していたのです。

 

本当の学術研究者ならば数々の論文や研究業績が有って当たり前なのに、その人物に限っては「寄稿」レベルのちんけなものが数本出てくるだけでした。

 

このように、自称○○という肩書を名乗る人物、特に国際性をアピールする割に英語が出来ないという人物については十分に注意してください。

 

それにしも、一体どれだけ自分に対するコンプレックスが高いんでしょうね、こういう経歴詐称の愚か者は・・・。

 

 

2.本当の英語力が経歴を輝かせる

 

このような怪しからん詐欺師が居る一方で、これらの経歴が事実である人にとっては、より一層その人のことを光り輝かせるものなのです。特に、英語が話せて国際的な経験が豊富であるという人は世間では非常に魅力的なのです。

 


2-1.英語が話せることで広がる世界

 

英語が話せることで活動の範囲は一気に拡大します。それと同時に国際社会での経験も一気に増えるのです。もちろん世界中の言語全てが英語ではありませんが、英語は今となっては実質的な世界共通語となっています。その賛否はさておき、世界中の主要都市では英語が話せれば少なくとも困ることはありませんし、ビジネスシーンにおいては公用語がもはや英語となっています。

 

日本人とタイ人だって互いに英語でコミュニケーションするのが当たり前になっていますからね。このように、英語をコミュニケーション手段として利用することが出来ればあなたの活躍の場は世界中に広がるのです。しかも、その英語はこちらでも書いたようにジャパニーズイングリッシュで何の問題も無いんです。


ちなみに、こちらの【スタディサプリ ENGLISH】はスマホのゲーム感覚で英語のトレーニングができるのでおすすめですよ。僕も電車の中で愛用しています。

 


2-2.周囲の疑いの目を払拭したときの快感

 

また、先述の詐欺師のように自分の経歴の国際性をやたらとアピールしている場合、見る人によっては最初からそのことを疑う場合もあります。もしそれを疑った場合、人によっては実際に目の前に外国人を連れてきて英語で話をさせたり、その真偽を一気に確かめようとすることがあります。

 

実は僕も何度かそのようなシチュエーションに遭遇したことがあります。その時は、「こいつ俺のことを疑っていやがるのか!」と超絶腹が立ちましたが、これ見よがしにその場で英語でベラベラと話してやることでその疑いの目は一気に払しょくされました。

 

そして、「・・・疑ってすいませんでした・・。」という空気になり、その時の僕の心の中は勝ち誇った快感で充足されていました。このように、疑いの目を持たれても10倍返しの英語で真実を証明したときの快感に勝るものはありません。

 


2-3.人としての信頼度が一気に高まる

round red and white Trust signage

そして、10倍返しの英語を披露したあとは僕に対する信頼度が一気に高まります。「祝井は本物だ、ガチだ。」という評価が固まりますので、その後の仕事もスムーズに進めることができます。

 

まあ、そもそも経歴詐称が大間違いというだけで、僕は単純に正直なだけということなんですけどね。それくらいに英語力や国際性を利用した経歴詐称が横行しているという裏返しなんです。

 

逆に、さきほどの詐欺師はどんどん周囲から人が去っていくという悪循環を繰り返しています。このことはそいつの経歴や英語力の詐称のみならず、人間としての全てが偽りに満ちているということなのです。

 

つまり誰からも信用されない、すぐに信用を失っているということなのです。みじめですな。まあ、勝手にしてください。

 

 

■まとめ

prison cells

肩書や経歴のなかで国際性や英語力をアピールする一部の人間は、経歴詐称をしている場合が意外と多いので要注意です。金で買える肩書や経歴というものがあることを知っておいてください。

逆に、本物の英語力を身に着けることで同時に本物の国際性も身に着けることが出来ということを忘れないでください。そうすれば、最初にあなたの経歴が疑われるようなことがあっても、本物の英語力でそれを一気に払拭することで可能ですし、その後のあなたへの信頼は絶大なものとなりますよ。

あなたの情熱は本能として英語を学ぶ際に凄まじい威力を発揮してくれます!

-英語学習法

Copyright© Standard-English.com , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.